2012.04.29

2012年の父島アースディイベント

20120421001

2012年 父島アースディイベント ハートロックへの素足ハイク

http://blog.goo.ne.jp/onelife0804/e/ffdeba07ac0b96e80485595253c4dc71


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.17

中之島より難波へ行進

中之島より難波へ行進
扇町で田中優さんの講演会に出て、
午後から中之島に集まり、難波まで行進しました。

反対や糾弾でなく、
転換や最新技術や地域協力により、
よりリスクなく効率的な暮らしは、まだ可能である、と。

たくさんの発見やヒントがありました。

次の世代にしっかりとバトンを繋げるよう、
しっかりと起き上がり、
笑顔で伝えていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

竹富島にリゾート施設!?

琉球新報 2010年4月3日 より

竹富島初リゾート着工へ 「星野」が県内初進出
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-160310-storytopic-4.html


どうもそうらしい。。
島民の合意の上らしいけど、、、、
そうなのかな。。

いまさら竹富島にそんなリゾートが必要なのかな・・

石垣や小浜にあるやん。 西表にだって。。

黒島のサンゴダストの道がなくなり、竹富もまた・・・


住んでない者にとっては無用のものな感じがありますが、
ほんとに住んでる人たちにも必要なのでしょうか。

観光立地とはいえ、そんなに施設が必要なのかな。。


まぁ、小笠原もいえませんが。
条例と国立公園というところと、内地から離れすぎているので経済的にきびしいのと、
あまりのコスト高で建たないだけかも。

実質、島内工事や環境工事という名の下で、
どんどん自然や緑が失われていってます。

ひとがたくさんきても観光開発。
こなくても観光開発。

経済活動の名の下に。

資本主義経済のしたで。。


いま、まさに何かが起こっているようです。
よく知って行動するときかもしれません。

参考ブログ

竹富島憲章を生かす会
http://taketomijima.org/

寿[kotobuki]かけがえのない日々
http://blog.livedoor.jp/kotobuki2005/archives/2010-03.html#20100317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.22

21年度ちびっこクラブ さよなら会


Chibikko01

保育園ではないので、卒園とはならないみたいです。

今年はちょっと手伝ったりしたので、なにかと知っている子が多く、
自分の子供がいないのに、切ない感いっぱいの会でした。

そうはいっても、笑いたくさんのいいさよなら会でした。
スタッフや保護者の方々、おつかれさまでした。

さらに、たいして手伝ってもいないの、プレゼントまでいただき、
ちびっこからも「ありがとー」なんて言われて、
よい門出に立ち会えました。 ^-^

内地にいっちゃう子供たちも、いつか島に帰ってきておくれ~~ ^^

Chibikko02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

2010ワンライフ新年会

おが丸ドック入りの翌日、
ワンライフの新年会をおこないました。


P1170009


特製のロケットネイチャーストーブを囲んでの芋煮会。
子供たちはできたてのツリーウッドデッキで遊びまわり、
やはり冬の野外活動には火とあったかい食べ物ですねぇ。^-^


徳さん謹製による、ロケットネイチャーストーブ!

P1170004

特注!?の肉厚ステンレス製で錆にも熱変化にも強く、
火力調整コックや特製鉄筋棒による変化自在の五徳。

またとない逸品です。^^

今後の活動後には、ここでお茶や焼き芋がいですね~
焼き芋や干し芋のあぶりはしっかりできることは、本日確認済みです。

これから冬本番、いまのうちにしっかり活動していきましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.16

中越にふたたび地震が、、、

本日発生した、上中越沖での地震による被害が、
夕方になるにつれてどんどん判明している。
柏崎などは特に深刻な様子。。

すごく心配。。

すでに現地入りしている部隊も。
しばらく現地情報を確認して、
こちらからできる事を探っていくかな。。

たったいま亡くなられた方が6人になりました。
今後も増えそうな予感です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.14

静かに笑っていた福さん。

P1000056

今日、森のプ〜さんこと、福さんが旅立ちました。
2日間、全国から駆けつけた仲間たちに見送られ、
そして、それ以上に立ち会えずそれぞれの場所で、
福さんに祈りを捧げる仲間たちに見送られて、
本日、旅立っていかれました。。

弔辞の草島さんのことばにもあり、
遺族の挨拶での奥様のことばにもあるように、
宮沢賢治が大好きだった福さん。。


P1000061


作業中も、小千谷や塩谷を語るときも、
夜にいっしょにお酒を飲んでいるときにも、
いつも福さんは静かに笑っていました。

その笑顔を忘れることなく、
動けば繋がる絆、その福さんの想いを胸に、
また明日から一生懸命に歩んでいきます。

おつかれさまでした。福さん。


P1000065


プ〜さん2号も、いままでほんとにおつかれさま。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.11

福さんの旅立ちの朝

Df07

昨日も請求書処理とかで遅くなり、
帰宅したのは12時すぎ。。
それからご飯作って食べて、オフロに入って、

したら、、悲しいメールがきていました。。

あまりに突然で、気持ちがよくわからないです。。
連絡も同様で、手短に、「福さんが亡くなったらしいです・・」  
。。。 用件を伝える以外に言葉が浮かんでこない。
そんな感情とフンイキでした。

中越での活動のはじめから福さんと共にありました。
すべての小千谷の思い出の中に福さんが生きています。

いまはただ、いつも一生懸命だった福さんが、
やりたいことを日々なしとげたかのような、
そんな気持ちがでてきました。

いまはどこあたりにいるんですか、、、福原さん。
いつもの愛車ではなく、高速も走ることなく、
新緑の中越をめぐっているんですかね~

どうぞゆっくりと休んでくださいね。。
週末ボラの福さん。


2005


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

暖かい冬に、ツバルでは・・・

海面が上昇して、国が水没の危機に。。

数年前からいわれていることだけれども、
今年は特にひどいらしいです。

先日のニュースより

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20070219k0000m030084000c.html

京都議定書うんぬんでは、正直まにあわないような感じもする現状ですが、
自分たちにできることを、いまからでもしてみることが、
小さくてもちょっとでも、この問題に対してできる行動ではないかなーと、
あったかい2月に思いました。

参考HP

FoE Japan 南太平洋島嶼プロジェクト(温暖化と南の島)
http://www.foejapan.org/pacific/issue/tuvalu02.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.23

あれから2年。

あの中越地震から、今日で丸2年がたった。

その時間が、長いのか短いのかは、
当事者によって受け止め方はちがうだろうし、
感じ方もちがうから、いちがいにはいえないだろうけど。。

現地では、生活そのものがかわってしまい、
それぞれの復興の時間が流れる中、
自分の暮らしている周りでは、完全に過去のものになってる。
それくらいに、普通の時の流れとは、早くて淡々としている。

それほど多くのことにかかわってきたわけではないけど、
自分としては、とても想いの深いことで、
まだまだ縁というか、絆たるものがあり、
そこには、ほかでは得られないすばらしいものがある。

このさき、何ができるかわからないけど、
自分にできる何かをして、かかわっていくと思う。

遠いようで、近くも感じる中越を思い浮かべながら、
雪深いかの地に、元気な笑顔があふれることを、祈っています。
さいたまの浦和の事務所で、残業中に・・・  ^-^


| | コメント (1) | トラックバック (0)