« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

1月の省吾

今月はなんだか忙しかったり、体調悪かったりで、カレンダーのこと忘れてました。
部屋のはちゃんとしてるけどねー 
あやうく2月になるとこでした。

2006


ほとんどポスターで、まさに書き込むことなでできましぇんなぁー ^^

となりにまえのもいっしょに飾ってます。


20045


そして、全体で見ると、こんなかんじです。

3


いやいや、ならんどりますなぁ。
このパターンでいくと、来年はまたシンプルなやつになるんかな?

それとこの調子でたまっていくカレンダー。
古いのは、みんなどーしてるんかな??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

投稿のテスト(BlogPet)

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みーくん」がテスト投稿の為に書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

省吾’s ビデオメッセージ

久しぶりの、浜田省吾関連ですねぇ。^^;

2006_30low


先日、<< SHOGO HARBOR SIGHT "MAIL MAGAZINE" 2006.01.30>>にて
SHOGOのビデオメッセージのお知らせがあり、ようやっと見てきました。
ファンクラブのところから、いってくださいねーー ^−^

多摩川のバックで、そこはかとない雰囲気がいいですねー
なにげなくチャリ練習中に、ばったり出会えたいです。^^

メッセージにもあったけど、自分も川のそばが好きです。
都会にいて、自然を感じるって言うか、ひろーーい場所だし。
遠くまで見渡せるし、空が広いし、川面の雰囲気が好きだし、
実家は神崎川や淀川のそばだったし、
いまも、毎朝荒川を越えて仕事にいってます。
といういことで、次のファンクラブの会報の写真はぜひ荒川にて! お願いしまーーす。 m(_ _)m

でも、「今年はデビュー30周年だけども、特に改まってのことは考えて・・・」

いやぁーーー *^^* 謙虚すぎるぅーー  
みんなお祝いしたくてたまらないんで、なんでもいいですから、
ぜひぜひ機会をもうけてくださいーー

今年も、どこかで再会したいです。 ではでは、ピ〜〜〜ス!
って、感じで。

あと、今年はもしかしたら、「FairLife」の年になるかもです。
すでに、省吾さまの作曲は完了とのこと。 はやぃーー
いまから楽しみです。 
メッセージもありますよん♪ ここから

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.29

今週のよかったこと・・

ひとつめ。。

冬の、きれーな青空が毎日見れたこと。
すいこまれるような青い空、高くながれる雲、、
真っ白な富士山、きれいな夕やけ。
冬のいい景色を堪能できた。


ふたつめ。。

現場で先方の工場のミスから、たくさんの材木を交換した。
構造強度にかかわるところなんで、交換するしかないのだが、
使えない材料は捨てるしかなかったのだが、
いつも使っている材木屋さんに聞いてみたら、
いろいろと転用目的があるとのことで、なんと全部引き取ってもらえた!
そのままだったら、木材チップになるしかなく、資源のムダだけでなくお金もかかるところだった。
有効利用できるし、なにより無駄にならずにすんでよかった。


みっつめ。。

去年から今年にかけて、自分の周りにめでたいことが続いているのだが、
友人のNちゃんにも男の子が誕生! 
今年度のお友達はすっごいたくさん。 自分の子どもではないけど、やっぱりうれしい。うれしい。

けっこう大変な一週間やったけど、
終わってみたら、楽しいことがたくさんあった週でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.01.26

チャリ通で富士見

今朝も快晴。
チャリ通が気持ちいい。 
まあ、身体があったまんないと、しびれるようだが・・

秋ヶ瀬橋上で振り返ると、真っ白な富士山だ。


P1260050-low


車の切れ目から、すーーっと見えた。

今日もいちにち、ハッピーな気持ちになれそう。^^

P1260048-low


アップだとこんな感じです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

夕やけの青

060125003


昨日の仕事の移動中。
めずらしく夕日が見れた。 移動中の車の中からやけど・・

帰社後に、すぐ屋上に上がると富士山は見れなかったが、
藍色というか、青の空が見れた。

冬は色が澄んでいる。見ていて飽きないなー


060125018


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.25

冬の青色

P1250022

今日は快晴の青空。

昼休み、見上げたらそこに、きれいな青色があった。

空がすっごく高い。

どっかいきたーーーーーい。

P1250024

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日の夕やけ 1/24

01low


ひさしぶりに、日没の頃にいったん会社に帰れたので、
屋上から撮りました。  
ほんと、冬場の夕やけって、きれいんやわぁー
なかなか、ジャストな時間にいい場所にいないのが残念ですが。。


01lowlow

アップでの富士山です。

03low

実際には、こんな感じに見えます。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.01.21

今日の晩ごはん

雪も小降りになったころに、なんとか帰宅。
今日は自宅にて自炊しました。


P1210002-low


昨日のご飯があったんで、鶏肉シチュー、もらいもんの生ハムとアボカドに。
シチューはルーが切れてたんで、自作するも、
豆乳パウダーと思っていたのが、なんと、豆乳プロテインだったことが、鍋に投入後に発覚・・・
味は、、なんともいえないコクのなさ・・
塩などの調味料でなんとかごまかす。

そして、食べ終わって、かぼちゃをふかしていたのを、忘れていることに気がついた・・・
まあ、明日食べよう。

問題なのは、ひとりなのに作りすぎて、恐らく明日も同じメニューなのだということ。。 
パンも買っちゃってるし。

太らないように、注意しよーー

| | コメント (10) | トラックバック (0)

さいたま大雪!

天気予報どうり、朝から大雪だ。


low


現場での作業が身にしみる・・
外作業は来週にまわしても、中の補修は今日しとかんと、来週もいそがしいし・・

uab01low


人のいない家って、ほんまに寒い。
立ってあるくんがつらいくらい床はちべたいし、
吐く息は白いし、水はメチャ冷たいしー


bflow


やっと事務所に帰ってくるも、まだ振り続けてる。
無事に帰れるかなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

初・チャリ通

去年からのカゼの具合が悪かったのと、
連日の現場直行で全然乗ってなかったチャリに、
今朝、乗って通勤した。

久しぶりの真冬仕様でロードに。
始めは、ちょっと寒いかなーなんて感じが、あったまってくると、なんだか楽しくなってきて普段のペースに。
やっぱり乗ると楽しい。

荒川の秋ヶ瀬橋からの富士山はふもとまで真っ白だった。
ここから富士山が望めるのも冬の間だけだ。

走り抜けて会社に着くと、やっぱり汗かいてる・・
ウェアでの調整がまだもひとつだけど、
やはり朝から走るのは気持ちいいって、改めて思った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.17

あの日から11年

11年たったんやね。 阪神・淡路大震災の日から。
「もう」なのか、「まだ」なのか、自分にはよくわかない。

あの日、東京でニュースを見ていました。
まだ働き出したばかりの職場で休みをもらい、
大阪の実家にもどれたのは2日後のことでした。
幸い家族にも家にも大きな被害はなかったけど、
友人を訪ねて宝塚や西宮にいったときに、地震のすごさを知りました。
去年の夏に長田を訪ねましたが、いまなお仮設住宅に住んでいる人もおられました。

産まれ育ったのに、その時はいなくて、ずっと離れていると、
ニュースを見るたびに、なにもできなかった思いと体験していないことで、
語ってはいけないように思っていた。
被災したひとたちの人生は変わってしまっただろうけど、
たくさんの笑顔と幸せがやってきますよう、祈ってます。
今夜はロウソクを灯しながら。。

この二曲と共に。

『 我が心のマリア 』   Vocal : ORIGA & 浜田省吾

『 恋は魔法さ 』  Vocal & Backing Vocal : 浜田省吾、区 麗情、草野マサムネ&町子寛二

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.01.15

音楽のある南の風景02

17123101


2005年12月31日 朝   小笠原・父島 焼場海岸にて

父島にきたら、次の朝は必ずいく大切な、そして大好きな場所。
ここから自分の小笠原がはじまったところ。
毎回いろんな思い出をふりかえるところ。
いっつもひとりでいくところ。
実は泳いだことがないところ。
水際のモクマオウは倒れてしまったけども、その身体は大地に横たわっている。
また、ここに朝の時間を感じに帰ってくるでしょう。
今回は初めて省吾の曲を聞いてた。

          『 青空のゆくえ 』  

       song by   SHOGO HAMADA   
 from 「 青空の扉〜THE DOOR FOR THE BLUE SKY〜 」


         波打ち際での動画です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

満月の帰り道

P1150084-low


駅からの帰り道。 畑の中の一本道。
街灯もなく、暗くて空が広ーーく見えるお気に入りの場所。
今夜は満月で影ができ、明るく、雨上がりですこしあったかくて、気持ちよかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.13

音楽のある南の風景01

17123001


2005年12月30日 朝   おが丸からの朝日。

ようやく南に来ていると実感しながらCDを聞いていた。

        『 いつわりの日々 』  

song by SHOGO HAMADA   from 「 Sand Castle 」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆうちゃん、結婚!?

女子バレーのセンター兼ライトの大友愛ちゃんが結婚するって・・・
しかも子供もできてるって。
幸せなことにはうれしいけど、、、ちょっとびっくりーー
しかーも、今期はVリーグ全休だって。。  
それはちょっとさみしい。
でも、幸せなことだからしかたないか。
しっかり丈夫な子供を生んでほしい。 
そして元気な姿でコートにもどってきてほしい。 

おめでとー ゆうちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.11

省吾なニュース 新年メッセージ

先程、公式BBSにて、
浜田省吾本人が書き込まれました!
オリジナルアバターですよーー
1/10のメッセージ[14342]にて!!!

年末といい、うれしさ満点ですねー
こんなところにも、ファンに対する優しさがあふれています〜〜 ^−^

前の掲示板「AIDO」のころから、オリジナルのキャラで年に数回、突然登場するんですよねー


2006_30low


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.01.07

12・23小千谷クリスマスコンサート

PC230013-low

旅レポのまえに、年末に行った小千谷のことを書いておきます。


2005年12月22日の深夜、千葉の福さん夫婦の車に便乗して、
大雪の吹きすさぶ小千谷を4ヶ月ぶりに目指しました。
今回は、旧元気村有志による小千谷市の仮設住宅にクリスマスプレゼントを届ける企画。
自分は仕事の都合により、23日だけの日帰り参加でした。
この日前後に現地周辺は大雪となり、何人かのひとは電車が止まり、これなくなるほどでした。
関越道も徐々に銀世界になっていきましたが、

051225002

もう、寒い寒い・・


幸運にも通行止めにあたることなく、無事に早朝の小千谷市に到着。

と、そこには見慣れた銀世界が広がっていました。。
半年でほんとに、あの豪雪につつまれていた町に。。

051225004

仮設もすっかり雪化粧でした・・

051225005

千谷第一仮設の集会所をお借りして、クリスマスツリーの装飾とクリスマスプレゼントを整理・仕分け・ラッピングを、他の団体さんとも協力して進めていくも、

051225010


051225012

福さん持参のツリーにきれいに装飾。


なにげに手間取って、あまり配ることができず、大半を明日に回して、クリスマスコンサートの準備に転換。
メインキャストのみほこんを中心に、飾り付けや片づけして、衣装に着替える。
今回はサンタと銀のトナカイの二役。。
何年ぶりかなぁ サンタなんて。 

そうこうするうちに、早くもひとが集まりだした。
打ち合わせもそこそこに、開演の時間に。

子供からおばあさんまで、たくさんきてくれました。
みほこんのバイオリンを先頭に、はるちゃんとバリトンのサンタトナカイと、やすぴーの赤頭巾サンタ、福さんの絆サンタとで周りを盛り上げていきます。

051225019

上を向いて歩こうの動画です。


051225021


明日があるさの動画です。

会場のみんなが楽しんでくれるのが、とてもうれしいのだけども、
あっつい! サンタ衣装。。 汗だくのあやしげなサンタとなりました。

051225028

ラストにはみんなでクリスマスプレゼントじゃんけんゲームで盛り上がっての終演でした。

051225034

仮設の皆さん、みほこん、やすぴーやスタッフのみんな、
とても楽しかったです。 ありがとう。
行きに、またしても車に便乗させてくれた福さん、ありがとう。
帰りに長岡まで送ってくれた久住さん、ありがとう。
鉄道や道路や天候の情報を送り続けてくれた、うおりさんたち在宅のメンバー
みんなのおかげで、小千谷にいってくることができました。

また来年も、きっと小千谷にくることでしょう。
小千谷に早く春が来ますように。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.01.05

小笠原より帰ってきましたーー

060105011

冬型低気圧に翻弄され、
大荒れに荒れたおが丸、29時間の航海の果てに、
昨日深夜に帰宅しましたーー

初日の出あり、嵐あり、の、
またしてもプーランらしいアドベンチャーなツアーでした。


060105005


途中でぶりかえしたカゼも、小康状態で、
なんとか普通の生活にもどりつつあります。
追ってレポート書きますが、
現在、年賀状と格闘中につき、
遅れる可能性が多分にありますねぇ・・

しばらくお待ちください。 m(^^)m

なにはともあれ、新年もよろしくお願い致します。

060105001


バリトン/荒井太一





| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »