« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.29

小笠原へ行ってきます。

日々の激務を終えて、ようやくこの日がやってきた。

昨年同様、今年も年末年始を小笠原のプーランビレッジで過ごします。


170104

今回こそは、シーカヤックで海の上から初日の出が見れるか・・

ちなみに、昨年は大嵐でなまり色とものすごいうねりでした。

今年も、新しい出会いとすばらしい体験と風景、
そして・・・好天に恵まれますように!

1/4に帰ってきます。 まあ、海が荒れなければですが。

それまで、交信不通になります。
どうぞ、みなさん、よいお年を過ごしてください。

そして、また来年も引き続きよろしくお願い致します。


                         荒井太一

| | コメント (20) | トラックバック (1)

SHOGO's Birthday!!

Happy Birthday to SHOGO !!

おめでとうー v(^^)v


my_first_love_low


今年は省吾のおかげで、
たくさんの素敵な想い出とたくさんの素敵な仲間の出会えました。
一年の終わりに、感謝できることを幸せに思います。
しばらくは、ゆっくりと休んでツアーの疲れを癒してください。

また、来年お会いできること、祈ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.25

決戦を終えて・・

すさまじいまでの戦いだった。
近年、これほど白熱した試合があったかなというほど。
紛れもなく、世界一厳しい戦いだ。

そのなかで、トリノ代表に選ばれた、村主、荒川、安藤の3選手には素直に拍手を送りたい。
いづれもメダルを十分に狙える選手であることはまちがいない。

実際には美姫ちゃんは、かなりきびしいかな、とも思っていたんで、驚きとうれしさかな。
中野友加里のほうが伸び盛りでもあるし、ここ最近の成績はミキティより上だった。
代表選考ポイントが上だったのだろうね。
今年から伸びてきた選手にはちょっとハンデかなぁ・・

ただ、今日の滑りはみんなすばらしかった。
ここぞという気合いの滑りで、見ていても感涙と拍手の連続だった。
そのなかでも、SPの村主と安藤。フリーの恩田はすごかった。
特に恩田美栄ちゃんのフリーの演技は気迫と情熱の滑りだった。 まさに自分のすべてを出し切っていた。
もうこれで完全復活かな。
あの笑顔を久しぶりに見れただけでもよかったねー よしえちゃん。
そして、これを機に自分の滑りを取り戻してほしい、ミキティかな。

ちょっと男子の後味の悪さだけが、心残り。
明らかに大会運営の手際の悪さが、選手の心に取り戻せない傷を残してしまった。
両選手のこころのしこりが気になるところだ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本フィギア・女子SP

ため息がでるような、すばらしい演技の連続だった。
実際に真央ちゃん以外には、ほぼすべての人にトリノへの可能性があるわけで、
その集中力がこちらにまで伝わってくるようだった。

ほぼ全員がノーミスのとこらへんも、すばらしかったが、
なかでも今シーズン、ここまで苦労してきたひとたちの会心の演技が随所に見れて、すごかった。
GPファイナルよりもレベルが高いんじゃないかと思ったくらい。

見終わっていちばん印象に残ったのが、
美姫ちゃんのガッツポーズかな。
ここ数回で会心の滑りかつ笑顔だった。^^
得点はちょっと伸び悩んだが、
これで吹っ切れてフリーに望めるんじゃないかな。

しかし、競馬じゃないけどベテランのここぞの力はすばらしい。 荒川と村枝。 すさまじい戦いだ。

もうすぐ、女子のフリー。
このあとにトリノ行きが決定する。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Merry Christmas !

PC150013-low


今宵、すてきな夜をいかがお過ごしですか〜
うれしい楽しいクリスマスになりますように・・・

自分は専門学校時代の仲間との忘年会に、
仕事で遅れながらも、なんとか参加できました。
行くまでは、仕事上のことなどで超ブルーだったんですが、
ほんとーに楽しい気分になれました。
素敵な仲間に感謝です。

そして、たくさんのクリスマスカードも。
あれこれそんなで、たくさんの力をいただいて、
今日も明日もあさっても、笑って元気でいられます。 

今年は、いいクリスマスになりました。^−^


PC240067-low


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.24

中越より帰宅

電車を乗り継いで、無事に帰ってきました。
これもひとえに、往路の雪の高速の運転を寝ないでしてくれた「福さん」 お疲れ様でした。
いつも福さんにはお世話になりっぱなしで。^^
そして、うおりさんをはじめとした旧元気村関係者の方々。
地元や鉄道などの情報を教えてもらったおかげで、自分の時間の許すぎりぎりまで活動することができました。

みなさんのおかげで、今回も無事に活動し帰ってくることができました。
ありがとうございました。 m(_ _)m

現地でのみんなも、あすのプレゼント配りがんばって!
帰りの天気も、すこし心配ですが・・

PC230007-low


千谷第一仮設。 早朝着いたら、よこなぐりの雪でした・・・


PC230013-low


今日は千谷第一仮設の集会所にて”みほこん”のクリスマスコンサート


PC230014-low


その前に、すべての仮設住宅にくばるクリスマスツリーに、
みんなで飾りつけ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.22

久しぶりに中越へ

明日の深夜、小千谷にちこっとクリスマスカードを配達に行ってくる予定なのだが、
ただいま、よーやっと会社の忘年会から帰宅・・・
まだカードが少ないので、もうすこし作成するかな。

ただ、年末でドくそ忙しく、23日に日帰りの予定。
あいかわらずのハードな日程。
クリスマスは、例年になく仕事で追い込まれる手はずになってます。。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005.12.21

浜田省吾からあなたに

Merry X'mas & Happy New Year!!カード』が届いたーーーー ^−^

きれいなカードの省吾のサイン付でーー!!

これで今年もいい一年で終われそうです。 ^^

初秋を思わせるいでたちですねー

2005_xmas_cardlow

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.20

休みの日の晩御飯

休みのときくらいは家でつくろうとするのだが、
そんなときは大抵でかけないので、食材に乏しく、
あるものになってしまうので、かなり質素だ。

PC180020-low まじめに少ない・・

が、そんな日だけ鍋で飯炊きができる。
だいぶ慣れてきたが、やっぱり土鍋なのでキャンプ同様ついてないと、けっこう悲惨な末路がまってたりする。。
しかし、ばっちり炊けたときは、コッヘルより数倍おいしい!! おこげもいいかんじにできるし。
お米が糖化してあまくなるんですなー これが。

PC180019-low

このときは、かなりいけてました。

かに穴もばっちりで。

しかも、こんな鍋がしま○ゅうで、¥1200円と激安!

PB300003-low こんな感じで使用中。

キッチンタイマー使えばそれほど手間かからんし。
難点は鍋の感覚を掴むまで試行錯誤が必要かな。

まあ、遊び感覚で使ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.18

先週の今頃は・・

先週のいまごろは、さいたまスーパーアリーナで、
省吾とたくさんのオーディエンスたちと、
熱気と興奮を満喫していた・・

いまだ、こころの奥でその盛り上がりがしっかりと残っている。
そんな昼下がり、開始時刻あたりからライブビデオを見た。
2001/12/17 に、NHK BS2で放映された、
「浜田省吾スーパーライブ THE SUN ALSO RISES 」
4年前のライブの感動も改めてよみがえってきた。

ストリングスの入ったツアーもすごいよかったなー
このツアーもけっこう参加できて印象深い。

きょうは、「初秋」が、すーっとこころにしみた。
もうふたりで聞くことはできないが、
あのころはよく聞いていた。
そのときに、こんな気持ちで聞く日が来るとは思いもよらなかった。
もっと歌っておけばよかったと思い返した。

はやく2005のライブツアーDVDが見たいような、
記憶に残る感動を大事にしたいような、
なんだか不思議の気分の、日曜日の午後でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フィギア GP ファイナル

一昨日のショートプログラム、昨日のフリーの演技をVTRで観戦した。

男子に2人、女子の3人もGPファイナルにいることが、いまの日本の激戦さを物語っている。
と同時に見るほうも、わくわくするし、手に汗握るいい試合になった。

男子は、ともに若手のふたり。
共に序盤をミスしながら、持ち直しての演技はみごとだった。
が、そのなかでも高橋のほうが攻めの姿勢でみごとに銅メダルを獲得。
トリノに一歩リードしたかな。

女子は、ほんとうに激戦だった。
ミキティこと安藤美姫は、ここのところの調子の悪さが気になるところだったが、
ショートでは、かなりいいすべりだし、ジャンプも決まっていた。
途中では笑みもこぼれて、ひさしぶりの笑顔のミキティを見た。
が、フリーでは最初のジャンプで失敗。スケーティングはよかったものの、
ジャンプ3っつを失敗と、ちょっとまだ本調子ではないかな。
2年前の、ほんとに楽しそうに滑るミキティを、また見たい。

中野友加里は、前回の試合同様はつらつとした滑りだった。
ショートではかなりいい演技をしていたと、自分も思ったが、
採点結果は意外と低く、本人も意外とゆうか不満そうだったが、
フリーでは、それを忘れるよないい滑り、ジャンプも完璧だった。
ミキティがくずれなくても、かなりいい滑りだった。
銅メダルをとったことで、トリノ選出ががぜん見えてきた。

そして、ほんとうにすごかったのが真央ちゃん。
ショートでは、ほんとうに軽快に滑っていた。ジャンプも完璧で、
なんと初日トップで終えた。
フリーでも軽快さはかわらず、みごとに可愛さもあわせたすばらしい滑り、
終盤でもコンビネーションジャンプを入れるなど、ほんとにすごかった。
演技終了後にスタンディングオベーションが起きたほどだった。
久しぶりに演技のすごさに感動だった。
気が付くと、家なのに感涙して拍手していた。

確かに年齢規定で次のオリンピックのトリノは出られないが、
五輪でなくても、すばらしい演技が見れることにはかわりない。
今後、大注目な女子フィギアの新星だ。

いよいよ選考は全日本選手権になってきた。
ほんとに誰が選ばれるかわからなくなってきた。
結果も大事だが、自分の最高の滑りを楽しくできたらと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

本田美奈子追悼番組

昨日、早めに仕事を終わらせて!? 見た。

ここ最近ちょこっと聞いていただけに、亡くなったときはショックだった。
葬儀も近所だったので仕事帰りに見にいった。
もう遅い時間だったけど、まだたくさんの人が弔問に訪れていた。

本放送を見て、いろいろなことを知り、感動と惜しむ気持ちと同時に、本当に残念な気持ちがわいてきた。
「どうしてこんな素敵な人をもっともっと知ろうとしなかったのだろうか」と。

今という時間を、せいいっぱい生きるということを、改めて教えられた。 
番組中にもあったが、ほんとうに”ありがとう”を送りたい。

そして、こんなにも素敵な人になりたいと思った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.16

訃報

近鉄・オリックスの前監督であった、仰木彬さんが亡くなられた。

今期終盤から体調不良が続いていて、それが理由となって監督を勇退したばかりだった・・
センスとおもしろさがミックスした采配。
特に選手のいいところを発見して育てるのがうまい監督だった。


在りし日の、ちょっと不良チックな、親分のような手品師のような、素敵な監督。
いまは、ただ冥福をお祈りしたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.14

省吾なニュース

浜田省吾公式HP”SHOGO HARBOR SIGHT”に、
ツアーを終えて、すてきなNewsがアップされています。

ライブツアー各会場のセットリストや、ツアー日記の最終章です。
そして、ON THE ROAD TVに省吾からのビデオメッセージが!!

ツアーを思い返して、またまた幸せな気分になること請け合いですよぉーー

SHOGO HARBOR SIGHT より入っていってね!


ツアーダイアリー は、こちらから・・


ON THE ROAD TV で、生省吾の声を聞いちゃおう!


そ・し・て・・・  SPECIAL のコーナーに、省吾のメッセージが!!


  Thank you for coming to On The Road 2005 My First Love.

  I wish to see you in the near future.

                     Shogo Hamada


やっぱり、近い未来に、会えるんだねーー  しょーーーーごぉーーーーーー!  ^−^ v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ライブツアーの写真

pa160194-low

ON THE ROAD 2005 浜田省吾ライブツアー MY FIRST LOVE  も、
滞りなく終了し、ようやっとライブツアーの写真を整理し始めた。
ほんとは各地のライブレポなんかも書きたいのだが、まだまだ忙しいので、
とりあえず写真だけ先に・・


このアドレスからいってみてください。


だめだったら、このへんから・・


印刷とかで生データご希望の方はメールくださいな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ON THE ROAD 2005 を終えて

PC100067-low

ライブでしか味わえない、充実感と感動と達成感。

同じ時間と同じ空間を、省吾と、
大好きでたまらない大勢のファンと共有できるよろこびと、
そのなかで得られる、 すばらしい感動と興奮!!

歌はライブで共に歌い聴くことが、ほんとーにいいです!
目や耳だけでなく、こころと身体、全身で感じる、、、、
それが『ライブ』ですよねーー  ^−^


ラストダンスの前にいった、省吾の言葉。
「この瞬間っていうのはずうっと憶えていたいのだけど、
記憶って、うすれていって忘れそうになるもんだから、また逢わないといけないよね」


ラストダンスのあとの省吾の最後の言葉
「元気で、また逢おうね。」


スタッフロールのラスト、
スクリーンに映された省吾のメッセージ
「I look forward to seeing you soon」


いつか、きっとまた逢える、その日まで、、
日常という名の旅を続けていくでしょう。

   ”We are still on the road!”

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.12

今夜の省吾

センターステージで見たとき・・

右手には、ブルーのバンダナかな?を巻いていた。
左手は、ホワイトバンドとたぶん、ブルーのバンドが。
おぉぉ、左右はちがうけど、自分とおそろいだーー

きのうは、ラグランシャツを袖まくりして半そで状態だった。
スタンドからだったので、新製品か?と思ってびっくり。
今夜は袖のばし状態。 
ラグランシャツ、ほんと省吾に似合ってる。

ラストアンコールのステージ上で。
ぴょんぴょんじゃなく、ガンガンジャンプしてた!
すごいぃぃーーー まだまだいけるよー 省吾ーー!


帰りにふと思ったのだが、省吾をあまり知らない人に、このよさを言葉では、すごく伝えにくいと。

50をすぎてもバリバリのロッカーとか、
いまだに新しいCDが売れるとか、
ライブのチケットがすっごい手に入りにくいとか、
全然そんな理由ではなく、
なんていっていいかわからないけど、はたして言葉だけでつたわるのかな、、と。

省吾の声、歌、話し方、ファンを愛してくれる人柄、気さくなところ、、、その他いっぱい、いいところがあるけど、、
CDを聞くだけでなく、ぜひライブに足を運んでといいたい。
同じ時間、同じ空間を省吾と大勢のオーディエンスと共有することで、わかってもらえると思う。

こんな素敵な時間を味わってしまったら、、、
もうそれなしでは、、生きてはいけない、、
こともないけど、あると思う限り、追いかけていく。
空とこの道の出会う場所まで。。。。

そんな、ここまで読んでくれたあなた、
りっぱに浜症ですよ!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

省吾からのメッセージ

きのうは9月の時点より5倍すごい(シャア少佐か??)といっていたが、
今夜は、さらにすごい力を感じた。けど、すごい表情は落ち着いていた。

「こどもたちは、大人みんなで守り育てていかないといけない・・」

「ここにいる17000人を超すオーディエンスみんながそう思っていると思うけど、
イラクにいっているひとが誰一人傷つくことなく、そして誰も傷付けることなく、無事に帰ってきてほしいと。
右や左とかじゃなくて、ひとりの市民として、そう思います。」

「今夜の熱気と興奮を閉じ込めて、DVDに!」

「こんなすてきなオーディエンスと同じ時間同じ空間を共有できたことを、うれしく思います。」


ほんと、ひとつひとつが素敵で、とってもうれしかった。


そして、スタッフロールのラストに・・・

『 I look forward to seeing you soon! 』  と。

来年、逢えるかなーー そしたら、青空の下がいいなぁー  
海ノ中道公園かなー 杜の湖畔公園かなー 昭和記念公園かなー
やっぱり渚園かな・・  すっごいたのしみーー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.11

大団円でした。

PC110044-low

ほんとに、素敵な素敵なライブツアーが、終わってしまいました。
省吾を始め、スタッフの方々、参加したオーディエンス、お留守番で地元から熱い想いを送ったファン。
みんなのおかげで、素敵なライブツアーとなりました。

ほんとに今年はいい一年でした。

自分的には、「省吾ー最高ーー」と「省吾ーーありがとうーーー」のコールを力の限りやって、大満足でした。
なにより席がよかったです。
アリーナ、センターステージの左後方。およそ30mくらいの距離でした。 サウンドも照明も、省吾本人も、よーーくわかって最高のライブでした。

センターステージでは、ドラムの小田原さんのめがねのふちの色が判別できる距離でしたし!

きのう今日で、「19のままさ」が、ステージとセンターと両方楽しめたのが、すっごいうれしかったです。

でも、本日のいちばんしびれたのは、
「彼女はブルー」から「愛しいひと」のとこでした!
感涙にふるえてました。
そして、ブルーのバックライトに浮かぶ、省吾が歌う「家路」 アリーナで立って聴き歌ったこと、、最高です。

いまはまだ、興奮より感動が先で、うまく整理できないです・・

今宵、すてきな想い出をありがとう、省吾。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

このファイナルとツアーに乾杯!

PC100070-low

長かったツアーも今日でラスト。

さいアリに行く人も、行けない人も、みんなみんなその想いはきっとひとつ。

『 ただ、浜田省吾が、好きなだけーーー 』

今宵、素敵なPartyを、すべての浜田省吾ファンとともに。。

この夜に乾杯!  より抜粋

心の準備いいかい?

恥ずかしがらないで叫んでくれ

ステージの上 最高級のバンド

全身でビート 感じてくれ

この夜に乾杯! 始めるぜParty!

怒りも退屈も沈んだ気分も
投げ捨てて大声で叫ぶんだ

生きる意味なんて もう見るからなくてもかまわない
生きている喜びを感じていたい毎日

今夜吹き飛ばすんだ 両手挙げてWow-oh!

この夜に乾杯! 待ち焦がれたParty!
人生に乾杯! この夜に乾杯!

song by  SHOGO HAMADA

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さいアリセミファイナル

   
   PC100060-low

   ただいま帰宅しました。。
   ライブ的には・・長野初日に似ていますね。

   今回の席は400レベル。 いってみるとまさにステージサイド。真横です・・

   が、いいこともあるもんで、「HELLO ROCK &ROLL CITY 」で、
   こちら側のミニお立ち台に!!!!   目、あったよーー(妄想か?)

   いきなり最高テンションに!!
   自分的には、このあとの「19のままさ」で、どっかーーんときました。 ^-^

   MCではやけに、「さいたま出身の小田原くん」が多かったなー

   MCのサングラスの話。 昔のと最近のふたつ。 かなりおもしろいです。
   
   やはりイラクのこともふれました。
   だれも傷つかずに、だれも傷つけずに帰ってきてほしい。 いち市民として、そう思います、と省吾。 
   そして、ここにいる17000人のオーディエンスのみんなも! と。

   すごいといえば、MONEYのファイアーがすごかったな。 スタンドでも熱気を感じたよ・・

   過ぎてみると、前回よりもずっと時間が早かった気がします。
   

   さあ、泣いても笑っても、明日が最終です。

   行く人も、行けない人も、、HAPPY HAPPY PRITY!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

ツアートラック一番乗り!!

いよいよ明日はライブだ。。

なんだか落ち着かなくて、昼休みに現場を抜け出しー
トラック飛ばして、さいたまスーパーアリーナへ。

しばらくうろうろして、一周まわってきたころ、、
なーーんと、ツアートラック発見!!
いま、まさに曲がってくるとこーー
デジカメもってダッシュー するも、新都心区画は一辺が大きい・・ 角までくるも見失った・・

あきらめずに探すとJR側に発見!
こんどこそーー と走って行くも、またしても信号が変わって行ってしまう・・  むひーー

先の角を曲がってもトラックは陰も見えず。
しかしここまできたら、しっかり見ないでは帰れない。。
ケヤキ広場を抜けて駅前のアトリウムへ。
すると歩道橋の向こうに、またしても発見!!

PC090008-low

こんどこそーーとダッシュで、先回りして、グラウンドレベルにおりてアリーナの見えるほうへ。

そうすると、、ついにきましたよーーツアートラック!!
震えるひざを押さえて写真とりました!

PC090010-low

おつかれさーーん。 無事の到着。

やったー ツアートラック一番乗り!!

PC090020-low

冬のさなかに汗だくでした。。 走りすぎて身体いたい・・

PC090024-low

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.12.08

25年目、、

   PC060017-low

        きょうはジョンの25回目の命日だ。

朝からJ-WAVEでは、ジョンのトリビュートdayとして、
いろいろなミュージシャンのコメントや、
小林克也さんのミニ番組で語られたりしている。

そのなかで、欧米では「イマジン」の評価は、日本のそれと比べてかなり低いものらしい。
要約したなら、「イマジン」は童謡だと。
深いものがない、言葉遊びだと。

まあ、どう思うかはひとそれぞれだけども、
自分的には、童謡、おおいに結構。というかんじだ。
この歌を自分は好きなのであり、メッセージにも共感している。
歌の力が、世界を救えるひとつの手立てだと思っている。

2005年の今日、まだジョンの思う世界には、 遠いかもしれないけど、、、
歌はこれからも生きつづけるでしょう。

さいたまは、冬の陽射しが暑いくらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.07

自分への贈り物

季節ものとして、持っていないものを偶然見つけたので、

少し早いが、自分へのクリスマスプレゼントとしてゲットした。

     PC060021-low

ええっ? プレゼントはライブのチケットじゃないのかって??

何をゆーてまんのですか、あんさん。

『 省吾のライブは、日常生活における、基本的な活動でんがな!! 』

とゆう声が、どっこからか聞こえてきたんやさかいなぁ・・・

ちゅうわけで、しっかり購入したところで記念撮影してまいました。

(もう夜中やっちゅーのになぁ)

                  PC060022-low

                一枚ちょこっと違ってたりしてますが・・

ただ、いかんせんプレーヤーの調子(寛二じゃないですよ。念のため・・)が悪いので、

ベストコンディションで聞くために、そろそろプレーヤーもバージョンアップしなければ・・

こうして輪廻がとまらなくなるんですなぁー  ^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初恋にまつわるもの

いよいよ、浜田省吾 ON THE ROAD 2005 MY FIRST LOVE ライブも、

さいたまスーパーアリーナの2公演を残すのみとなった。

ライブに行けるうれしさと、終わってしまう寂しさとが、入り混じっている・・

そんな気持ちに整理をつけ、ライブの有終を飾るべく、

初恋にまつわるCDを借りてきた。

     PC060014-low

そうかー省吾はこんな音楽にふれていたのかー

と、そんなかんじで聞いていて、何気なくジャクソン・ブラウンのジャケットを手に取ると、

帯に、、「浜田省吾ライナーノーツ付・・・

なに・・?

歌詞カードを見てみると・・・ ありましたよ! 

われらがアニキ、浜田省吾の文字が!

            PC060015-low

          ちょっとふくらんでますが、クリックするとでかくなります。

またひとつ、省吾の”なにか”を知れたようで、なんだかうれしくなった。

   ザ・ベスト・オブ・ジャクソン・ブラウン

   LENNON LEGENDO

   THE FREEWHEELIN'    BOB DYLAN

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.04

ある日曜日

天気の悪い日曜日、のんびり過そうと思っていたが、、
TV三昧の一日だった。


GyaO バハ・カリフォルニアのコククジラ
再放送 所さんの笑ってコラえて 興奮版
昨日のVTR さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち
NHK杯国際フィギアスケート 男子フリー
ザ!鉄腕!DASH!!
ジャンクSPORTS
日曜ビック 全日本元気村に暮らす人々
NHK杯国際フィギアスケート エキシビション

ざっと今日一日でみた番組だ。
久しぶりにこんなにTVを見たなーっていうくらいだった。
目は疲れなかったが、ずっと座っていたのでヒザが痛いか・・


GyaO バハ・カリフォルニアのコククジラ

やはり一度は行ってみたいところではあるかな。
自然が豊かな上に、向こうのウォッチング船は、ちっさいボートなのがびっくり。
ほんとにすぐそばまでクジラがくるのがすごい!
あんな近くで見てみたい。

再放送 所さんの笑ってコラえて 興奮版

息の長い番組だし、いつ見ても楽しくておもしろい。
所さんのおもしろさもさることながら、出ているひとたちみんながおもしろい。
素で居る人たちのほんとの人柄や、おもしろさが出る番組だ。
最近は悲しい事件が続いて、人を疑わないといけないような時代に、
こんなに素敵なひとたちがいるということを、改めて知りながら、面白さに笑ってしまえる。
インドのダージリンの駅長さんもいいひと。会ってみたいーー

昨日のVTR さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち

映画版のほうはラストのあり方が賛否両論のんやけども、やっぱり見ると泣いてしまう。
今回も、デスラー登場のあたりからラストまで、泣きつづけだったなぁ。
山本や土方艦長と死んでいく中で、斉藤一の壮絶な最後に涙がとまらない。
そして、久しぶりに見たラストの字幕。

ヤマトを愛してくださったみなさん
さようなら・・・・

あなたの生きるかぎり
ヤマトも永遠に生きつづけるでしょう。

あなたがヤマトを思うとき いつも
これだけは思い出すでしょう。

ひとは他人を幸せにしたとき
はじめて自分も幸せになれると
いうことを・・・・

そうだった。思い出した。 ジュリーの歌う主題歌もしびれる。

NHK杯国際フィギアスケート 男子フリー

女子の中野友加里もすごかったが、今日の織田信成もすごかった。
最初のトリプルアクセルは失敗したが、切り替えたあとの立ち直りがすごかった。
ステップもそうだがスピンのスピードと切れがすごい。 
ちょっとまえのアメリカのライチェックがいいすべりだったんで、心配だったが、
結果は自己ベスト更新の大逆転! その号泣にこちらも感涙だった。

ザ!鉄腕!DASH!!

やっぱりDASH村のごはんはすっげーうまそう。 食べてみたい。

ジャンクSPORTS

ほんとに毎回話がおもしろい。アスリートのひとってこんなにおもしろいのかと、この番組で知ったかな。
それにしても柔道の野村は、別格だな。

日曜ビック 全日本元気村に暮らす人々

日々身体を動かして働いている人はみな元気だなぁ。
瀬戸内のレモンの島の最長老と自分が誕生日が同じなのにびっくり。

NHK杯国際フィギアスケート エキシビション

フィギアでおもしろいのは、なんといってもエキシビジョン。
試合の中での演技もすばらしいのだが、プレッシャーから解き放たれて滑るスケーターは、
本当に楽しそうに伸び伸び滑る。 これぞ氷上のダンス。 そしてどのメダリストも笑顔ですべってる。
うれしさや楽しさが、見ていてすごくわかるのがいい。
中国のペアの演技がすごかった。 中野友加里も織田信成も、のびのびと楽しそうですごいよかった。

ラストに、すてきな宇宙船地球号を見た。
ほんとに多摩川ってきれいになってるんやね。
こんなに堰があるのもびっくりやけど、それをいろんなひとが改良しているのも、始めて知った。
はやく魚にとってのふるさととなれる河が多くなることを祈りたい。


まーほんとにテレビっこな一日やった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

TWO LOVE ムービーメッセージ

two_love_low

各地で上映されている『 TWO LOVE 』のムービーメッセージが、
オフィシャルページにアップされていた。

短くはあるけど、省吾アニキの肉声で語られているのは、やはり感激ものだ。
しかも、アコギでの「君と歩いた道」の弾き語りありだ!

ここから、聞いてくださいなーー

壁紙も、あるよん♪ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

愛の世代の前ゆえなのか・・

またしても起きた痛ましい事件。

繰り返される悲劇。 それほどにいまの日本はおかしくなってきているのだろうか。
無論、犯人が悪いのだけれども、
このような世の中にしているのは、いまを生きる我々大人たちも、幾分の責任もあるだろう。

悲劇を繰り返さないためにも、努力していかなければならない。
未来を生きていく子供たちのために。
愛の世代の前に生きる大人たち。

明るい未来を祈って・・

Fiarlife 「 Have a nice life」 のアルバム
『 砂の祈り feat.浜田省吾 』 より抜粋。


fiarlife_album

   TVニュースに 映る砂の嵐
   いとしい人の 姿さがす

 身を切るような 不安と哀しみを
 誰が分かち合えるのだろう

  ささやかな日々 視界の向こうに
  さらわれてく 砂と共に

 一抹の 砂と共に今夜
 訪ねて来て笑顔で 夢の中へ

  いつの日か
  この世のすべてが
  等しく 平和で あるように


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

『ニューカレドニアで逢いましょう』

南半球に位置する、ニューカレドニアを知っているだろうか、、

80年代に原田知世主演の映画「天国にいちばん近い島」で舞台となった、、といえばわかりやすいかな。

その島に、小笠原のプーランビレッジとゆう民宿でつながりのある友人「ばっぷさん」が住んでいる。
この度、そのばっぷさんのHP『地球放浪』の一部が単行本化されることになりました。
2006年2月1日より日本全国の書店にて発売予定です。
1月20日より予約受付とのこと。
初版発行部数が少ないらしいので、興味のある方は是非ご予約を!

『ニューカレドニアで逢いましょう』 ばっぷ著 文芸社 価格未定

今彼は、ニューカレドニアでネイチャーガイドをしてます。
これから行かれる方は、ガイドツアーもありますよー

くわしくは、こちらにて


ばっぷさんのHP<地球放浪>も、よろしくです。  ^-^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »