« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.30

11月の省吾

PB210090-low


とうとう今日で11月も終わりだ。 
今月はライブにいくことがなくて、なんだか間延びしたような気持ちだった。
忙しすぎて体調が悪かったんで、気持ち的にはなんとなく過してしまったような・・

いよいよ来月で今年も終わりだ。
そして、ライブもオーラスだ。
心身ともに気合いを入れなおさないと。。

ちなみに去年はこんなかんじで。


PB210092-low


いまのBGMは、「朝のシルエット」 from 「sand castle」 song by SHOGO HAMADA

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.11.29

2005プーラン忘年会in両国

昨日、両国で、プーランゆかりのひとたちによる忘年会にいってきた。

去年、今年と下町でのおいしいものシリーズとなっていて、
今回は「ちゃんこ鍋」となった。


PB270052-low


いちおう「塩」と「味噌」味の鍋にわかれて着席となり、
さっそくにわらわらとの食事となった。

感想からいくと、自分は絶対に「塩」のほうが好みかな。
やはりあっさりめのほうが、なんどでもおいしくいただける。

さてさて、おきまりのお題は、
「今年一年を振り返ってと来年の抱負」とゆうことだったんやけど、
みんな、かなり活動的な報告がある中で、
なーーんと、来年から小笠原村民になる人が、複数もでて、びっくりーー

驚きつつも祝福しているなかで、けっこう反省・・・
ちゃんと決断するひとは、準備して決断していくなだなぁ、と教えられた。
この一年、自分はそこまで見据えてきていないところが、改めて感じた。

来年は、自分の歩む道をしっかりと見続けて、
そして、踏み込んでいかないとなーと、思った両国の夜でした。

久しぶりの人も、まいどのひとも、初めての人も、
とっても楽しいひとときでした。
こんどは青空の下で、できれば南の島とかで再会できることを!

P.S. 例のものは、ちゃんと正月に渡してきますよー 
   追って報告しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.28

熱戦のあとで・・

WGCカップバレー 男子の試合が終了した。
なにがすごいって、こんなに生まれ変わって熱い試合をしてくれるなんて、
こんなに楽しい試合が見れるなんて、予想してなかった。

去年までは、ちょっといいプレーがあっても続かなかったり、
基本的なプレーのミスが続いたり、
見てて辛かったのが、気持ちが切れてしまっているのが、
傍から見ててわかるようなところがあって、あまり期待していなかった。

で、でもでもでも、、、、!!
すっごいよ、ほんとに、すごい!!

まずセンター線。 斉藤とコウタがすっごく成長した。
追い込まれている場面でも、クイックがつかえる。
これでサイドの攻撃につながるし。
越川のサーブとスパイクも、すっごくいい。
そして、宇佐見にもまして朝長のセッターもかなりいい。
なかでも、キャプテンの荻野は最高!!
打って守って止めて拾って、まとめて。。 すばらしい!

でも、いちばんは、ほんとに全員が拾えるメンバーなことかな。
ほんとによく拾えるチームになったね。

今回は、全日本女子にかんしては、あまりみどころがなかっただけに、
男子の活躍がかなり光った大会になったかな。

これからの期待がすごく高まった男子チームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

追悼から祈りにかえて・・

PB240038-low

止まった時の記憶よりも、
始まった時の記憶を大切にしたい。

なくしたことを、立ち止まっているんだと思う。
ただ、時がとまっているだけ。
想い、思い出すことで、お互いの時が流れる。

時は止まってしまっているが、
べつの時間の流れのなかで進んでいる。

いまを生きる時間。
別の止まった時間。
そう思うことで、それぞれの時間は流れていくように思う。

お互いが歩んでいける。
そんな気持ち。

いろいろな時のなかで、それぞれの物語がすすんでいく。


幼い子供たち、My firind、、、、そしてまた年を重ねたキミへ。

「Jupiter」 (ジュピター) song by 平原綾香


 ♪ Every day I listen to my heart
   ひとりじゃない
   深い胸の奥でつながってる
   果てしない時を越えて輝く星が
   出会えた奇跡教えてくれる

    Every day I listen to my heart
    ひとりじゃない
    この宇宙の御胸に抱かれて   ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.23

11/23三浦半島シーカヤック

秋晴れの一日を海で過そうと、三浦半島にシーカヤックに行ってきた。
おそらく内地での漕ぎ納めかな。

朝はちょっと曇っていて、どうなることかと心配も、、

pb230001-low


横須賀を過ぎる頃には、太陽がさんさんと照ってきたーー


pb230004-low


今日は、アルガフォレスト柴田さんのガイドで、葉山方面へ。


海はベタ凪に近く、ぽかぽかのいい陽気。

pb230008-low


いざ、海上へ。
今日は小和田湾から小網代湾方面へ。
漕ぎ出してすぐに、海にせり出すように立つ、白い豪邸。
うん・・ ?  どこかでみたことある。。と思ったら、
あの、おもちゃ博士で有名な北原さんの自邸だ!


pb230010-low


ほんとに海にせり出して建ってるのが、実際に見れて感激!

風もあんまりなく、ほんといい天気。
海面をイワシの子供が群れて、時折いっせいに飛び出すー
すごーーい。 そしてそれを狙っている、ウミネコ。  
空には筋雲が。。 気持ちいいーー


pb230030-low


途中、入り江を探索したり、


pb230014-low


広々した丘の上で休憩したり、、


pb230018-low


右手の沖には、、べつのカヤックが、、、


pb230020-low


帰りは、航路灯に立ち寄って、沖から帰港へ。


pb230022-low


この辺は、すっごい水が澄んでてきれいだった。

だんだんと日も傾いてきた。。


pb230025-low


いつも、帰るこのへんの時間になると、ほんとに名残惜しい。
なんだか、ずっと海の上に漂っていたい気分になる。


pb230028-low


夕日が目にしみるなぁー


pb230027-low


ひさしぶりに、漕いだなーと充実感いっぱいの、
晩秋の秋の一日でした。
柴田さん、ありがとうございました。

旅や仕事やカヤックの話や、丘の上での休憩など、
海とカヤックにも増して、楽しい一日でした! ^-^
また、お願いしまーーす。

そして、初めてのFRP艇、軽くて楽しかったなー
秋晴れの海の上は最高でした。


pb230031-low


カヤックもおつかれさんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラスト公演チケット!!

仕事中に、R&Sから、待ちに待ってた、
さいたまスーパーアリーナの最終日チケットが届きましたーー!!
しかもアリーナ!!! ^-^

いよいよ来月に向けて、気合いが入るなぁーーー!
仕事中に記念撮影。。


PB220004-low


気になるのは、ちこっと風邪気味な今の体調か・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.22

「TWO LOVE」

日曜日に銀座とゆうか、有楽町で、マラソンに燃えている街中で、
「TWO LOVE」を見てきました。

PB210095-low


まだ、これから行く人のために、、




























えー 長い改行に、おつきあいいただき、感謝です。 m(_ _)m

当日は開場前についたのですが、さすが、、並んでました。


PB200079-low


が、しばらくすると開場して、中へと、、、と!?
入り口のわきに、グッズが!
Tシャツやキーホルダーなんかが見えた・・・ またしても買い物が・・
はやるこころを抑えて会場内へ。
こじんまりとして、きれいなスタジオ。
こんなところで、FFFみたいなライブを見れたら、、なんて思いました。

会場は、おおむね30~40代くらいなんですが、子供連れのひとが、けっこう多かったです。
ライブ会場とそんなにからわない構成ですかねー

最初に「キャッチボール」 続いて 「君と歩いた道」

やはり台詞があると、がぜんドラマ性がでてきておもしろいです。

きっかけの事故のシーンから、休み中に連絡が入り、
現場にとんでいき、なんとかしようと方々手をつくして頭さげたり、、と、
まさにそうだよーーーと、ちょっと感動しつつうるうるしてました。
現場仕事って、なんでこんなに事件が起こるのかってゆうくらい、
いろんなことが起きて、なかなかゆっくり休めないんですよね。

ちいさな兄弟にも、いろいろあった事件が、細かくわかりました。
なにげないセリフが、すっごくいいかなー
お父さんに会うまで弁当は食べちゃだめ。とお兄ちゃんにいわれて
空腹のまま街中を、おとうさんを探しているときの
「肉たべてたいよぉー 肉食べたいよぉー ポテトといっしょに肉たべたいよぉー」
とゆう、弟のセリフとその言い方が、ほんとにいいかんじでした。

そして、野球場でお父さんとめでたく会えたときに流れる、「I am a father」
ほんと感動です。。
そして三人でボールとバットがなくても野球をしているところにーー
・・・・ つづきは、ぜひ会場で楽しんでください。 (*^ ^*)

『君と歩いた道』も、よかったですが、
この際もっと作りこんで長くなってもよかったかな、と思う内容です。
「君と歩いた道」に加えて「Thank you」と「ある晴れた夏の午後」との三部作という感じでした。

はなしの作りこみはさすがという内容でした。
ライブの映像ともなにげにリンクしていて、もっと長編にしてもいいのになーと思いました。
ただ、光と影、生と死を扱う上でのシーンに、自分が過敏に反応してるのかなってゆう気持ちも、
見ているときは感じました。。 思い返すと、ああ、そうだったんだなと思うこともできるのですが。。
必要なシーンだから入れた、と理解できたのですが、
やはりあの助手席に乗ったという思いがよみがえって、ちょっと・・・でした。

ロケ地が、杉並の中央図書館というのが、切なさ倍増でした。
上京したてのころは、阿佐ヶ谷で、お金もなく、本は必ず図書館でした。
「いつかもうすぐ」や「いつわりの日々」や「四年目の秋」がよく似合うアパート暮らしでした。


終わって、迷いながらもTシャツとストラップを購入。。

PB210085-low


PB210093-low


PB210094-low


終わって、出てみたら、マラソンは終わってました・・・
なので、ガード下に遅い昼ごはんに。
かなーり味があるお店に、、


PB200082-low


ボリュームたっぷりの定食を、いただきました。


PB200080-low


店内はこんなかんじの、レトロな、でもいいかんじです。


PB200081-low


なんと、ここに「初恋」なるカクテルがある!!
早速、注文するも、まだできないとのこと・・・ むむむ。残念。

しかたなく帰るのも何なんで、銀座のチャンスセンター前で献血して帰りました。
なにげに、たくさんのひとで、びっくりでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.11.21

WGC杯女子バレーを終えて

今日で、WGC杯バレー女子が終了した。
結果は1勝5敗の5位だったが、結果的にはいいところなく負けたかんじだった。

中国戦では、1セットとれたのは収穫だった。
ただ、攻撃時などにミスが多く、波に乗れなかった。
そのなかでレシーブでエビちゃんの奮闘が光ってた。
ここというときの、お杉のブロックもよかったなー
ブロックは少なかったけど、攻撃のリズムは、マホちゃんよかったよ。
やっぱりセンターに入れておきたいね。

アメリカ戦は1セットを落としたのが、すべてだった。
あれを取ってたらだいぶ違う展開になっていたと思うが・・・
ミスの多いアメリカ相手に、つきあってミスをしていては勝てないなぁ。

やっぱりキャッチがしっかりしていないので、攻撃が単調になり、読まれてしまう。
期間中は言いたくなかったが、やはりシンの抜けた穴は想像以上に大きいかな・・と。
サーブにしても、ジャンプサーブがテンちゃんひとりとは、ちょっとさびしいし、厳しい。
やはりサーブでも攻めていかないと、チャンスボールになり、きついアタックが来る。
そして、それをブロックしきれず、レシーブもできない・・
レシーブ重視なら、やはり、かおるちゃんははずせない。
ちょっと元気がなかったが、サオリンもいけるし、ってゆうか、
サオリンがセッターにまわすくらいに、チーム層が厚くなってほしい。
まだまだ”これっ”ってゆう選手がいないのが、ちょっときびしい。
北京時には、韓国のほうがいいチームになってるかもしれない。

まずは、守備力のアップからかなー あとはテンちゃんに続く若手のセッター。
カナちゃんのような大砲選手もいてほしいけど、それならそれでブラジルのレナタくらいに成長してほしい。
次の召集までに、みんながレベルアップしていることを願って。。

がんばれーー日本! 
男子は、もっとがんばってくれー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

12・10 チケット!

やったーー  
12・10のさいたまアリーナの浜田省吾ライブチケット、ゲットーーーー!

忘年会明けの眠い身体で、電話2台にネットと駆使して、
なんとかゲット!  もうちょい前に取る機会もあったけど、
最終日はとってあるあら、いいかな、、、
なんて思ってたけど、
今月ライブにいってないし、、
セットリストは毎回変わるし、、、、

で、、 取りました。 ^-^

さあ、人生初のライブ連戦! 
楽しみ、楽しみ。

これから銀座に「TWO LOVE」、見に行ってきますーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.18

吉村順三建築展

051117001

東京藝術大学の美術館で行われている、吉村順三の建築展にいってきた。
建築展にいくなんて、ほんと久しぶりだ。
もう設計の世界から遠ざかってしまっているのだが、
この世界に入る前から大好きな吉村先生の展示会なので、
早速に見てきた。

まずびっくりしたのは、門をくぐった先に、「軽井沢の山荘」の原寸大の図面が、
どどぉぉーーーんとあったこと。


051117002


いやいや、びっくり。
しかし、こうやってみれると、ほんとに実感がわくなぁ。 都合3回見に行ったかなー
夏ばっかりなので、ちがう時期にも見てみたい。


051117005


なかにはいると、ほんとの初期のプランからみることができた。
そのなかでも、「南台の家」や「軽井沢の山荘」の青焼きの原図(複製)が、
実際に手にとって見れる!!  ほんとに感動した。
と、同時に昔はこんな材料を使っていたんだなーと感心するところも。
もし、実際にお会いすることができるならば、
なぜその材料を選んだのか、すごく聞いてみたい。
それぐらい、おぉぉって思う材料や使い方が随所にあるんだなー

模型あり、図面あり、スライドありと、とても満足いく内容だった。

帰りにどっと資料や本を買い込んでしまった。
久しぶりに専門にいってたころの気持ちになってた。
やっぱり自分は住宅が好きなんだなと思った。

上野公園はすっかり秋の景色になっていた。

051117006


くわしくは東京藝大のページで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WGC杯女子バレー ブラジル戦

さて、いよいよ強豪ぞろいの後半戦。
トップバッターのブラジルだ。

第一セット、すべり出しはまあまあ。
1進1退の攻防だが、だんだんと点差がひらく。
なんといっても、サーブレシーブが全然だめだった。
途中まで30%をきっていた・・・ これでは攻撃につながらない。
あとサオリンが機能しない。
たしかにトスも悪いのだが、打ち分けたりするセンスが今日はでない。

第二セットも同様だ。
肝心なところでレシーブがうまくない。
サオリンにかわってチエちゃん登場も、きびしい状況。
サーブレシーブがテンちゃんにきちんと返れば、
コンビやライトから切り込んでかおるちゃんなど、バリエーションが増えるのだが、
レシーブが流れるので、どうしても2段トスやレフトよりになってしまう。
ただ、今日はカナちゃんがそんな中でよく決めていた。
ほんとーに成長したと思う。

一時はよく追い上げたが、結局ストレート負けしてしまった・・・

サーブレシーブ、改善しないとゲームが組みたてられないなー
コースには入っているんだが、強打にまだまだ対応できてないな。

明日は気持ちを入れ替えて、やりなおそーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WGC杯女子バレー 韓国戦

今シリーズ初勝利!!
しかも、韓国に!
と、普通ならうれしいのだが、、、
いまいちすっきりと喜べない。
なんだか、アップアップした内容で、負けててもおかしくない状態だった。

ハン・ソン・イとキム・ヨン・ジェがすごくても、完璧ではないはずで、
こちらがドタバタしたら、やらなくてもいい点をあげてしまう。
得点をとるのはアタッカーだが、
実際のところ、この試合で光っていたのはエビちゃんだ。
なんどとなくきわどいレシーブでピンチを救った。
まさーーに、「ザ・ガッツ桜井」だね。

あと、ポイントでブロックが効果的に決まっていてよかった。
決まらなくても、ほぼワンタッチとれてたし。
サオリンの動きもかなりよくなってきた。 やっぱりライトがいいみたいだね。
そして、第三セットの途中から出場のチエちゃん! しっかり決めてくれました!笑顔もはじけてたし!
後半にカナちゃんがかなり読まれていたんで、いい選択だったでしょう。
アヤちゃんも、決まったかと思ったんだけどねー 惜しかった。

さて、いよいよ後半三連戦。 いづれも強豪ぞろい。
ここでなんとか勝てないと、オリンピックではメダルは夢のまた夢・・
北京に向かって、いまできるすべての力を!!
がんばれ、日本!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

WGC杯女子バレー ポーランド戦

初戦は黒星スタートとなってしまった。

毎回いい試合のポーランド戦なのだが、
今回もなんだか競り負けという感じだった。

先発は復帰のカナちゃんとかおるちゃんのレフト。
第二セット以降はかなりマッチしていたとは思うが、
第四セットが、また例によって放送時間枠によって放映されず、詳細がわからない・・
どうも接戦を落としたようだが、、
結局、最終セットも要所を決められて負けてしまった。

第一セットを、固さと緊張なのか、なんとなく落としたのと、
勢いが出ていたのに落とした、第四セットが、ポイントであり課題なのだろうか。
第四セットは放映がなく見ていないので、コメントできないが、
第一セットは、緊張からか動きの固いサオリンが狙われていたところを、
うまくフォローやカバーができなかったところかな。
サーブの揺さぶりもあり、ユウちゃんをまともに使えなかった。

あとは、いい流れのときのミスだとかもあったが、
攻撃が読まれはじめたときの、展開のチェンジがうまくいかなかった感じ。
第二セットで、ラリーの連続でカナちゃんに集めてとった20点目は、すばらしくよかったけど、
最終セットでの連続したラリーのかおるちゃんに集めて、最後にブロックでシャットアウトされたところ。
あれはきつかった・・ 途中で軟攻をいれてもよかったかも。 点差もまだリードされていたし。

ただ初戦でも、いいところも見えてきた。
思ったよりカナちゃんの仕上がりがいい!
パワフルさが増してきているし。 これで打ち分けれれば最高なのだが、いまは強気で打ち切ってほしい。
今日は、お杉のブロックが要所で冴えていた。 もすこしセンター線を使いたいところだな。
すべてにつながるのが、サーブレシーブの精度。
けっこう初戦にしても悪かった。 これでは、明日の韓国戦もけっこうやばくなるかも。

悪球打ちの!?カナちゃんはいいとして、もう一枚のレフトは、かおるちゃんとチエちゃんとの併用でもいいのでは?
レシーブ力はどちらもあるので、速さと切れのかおるちゃん、技とテクのチエちゃん。
使い分けれれば、かなり面白いのでは、と思った今夜でした。

明日こそ勝って、ちょっと落ち着きたい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.11.15

今日から、グラチャン

もう、だいぶ試合は進んだだろうなー
きになるなぁ・・
帰ってビデオ巻き戻して、じっくり見たいから、
途中経過は見ない・・・

もー残業やめとくかなぁ。

カナちゃん、どうかなー
熊チカボンバーも見たかった。

あー もう帰るかな・・

さー今週も、睡眠削らんと見れんからなー

明日は、研修ー宴会。 のあとやしなぁ。
土曜日は忘年会。 (たぶん朝帰り・・・)
日曜日は「TWO LOVE」の上映があるし、、
ハードな週の幕開けやね。  男子まで体力残ってるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.11.14

杜の都より

最近は、この時期に仙台を訪れる。

そのたびに、自分の知らない想い出をもらい、
時の流れになろうとしている記憶を、色づけすることができる。
戻ることはかなわないが、いまはその扉を、
年にいちどは、この地であけようと、そう思っている。
今年は笑顔でいることも多かったかな・・

PB140006


PB140001


お義母さん、いつもありがとございます。
いつかまた、北海道にいきましょう。


PB140003


亘理のEちゃん。
突然だったのに、ありがとう。 おいしかったです。
今年も供えておいたんで、よく味わってると思いますよー


PB140008


パン屋さんのTちゃん。
仕事中にいっつもごめんなさい。 だんなさんもすいませんねー
おいしくいただきました。 中学のときの話すっごいよかったです。
帰りは千春を聞きながら帰りました。


PB140005


Yちゃん、遅くまでありがとう。
ほんとおいしいもの、知ってますよねー
こんどは3人の子供たちとも遊びたいですね。


たまにしか逢えないけれども、家族のあたたかさや、想い出を共有してくれるひとたち。
そんな出会いがあって、また一歩ずつ歩んでいくことができます。
ありがとう。。

  ♪  めぐるめぐる季節の中で  貴方は何を見つけるだろう  ♪  

     ♪  果てしない大空と広い大地のその中で
        いつの日か幸せを  自分の腕でつかむよう  自分の腕でつかむよう  ♪  


        song by matuyama chiharu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

御堂筋優勝パレード

PB060014

先週、大阪に帰って、阪神タイガースの優勝パレードを見てきた。

前回は8時くらいにいったら、かなり人がいて前の方で見れなかったので、
始発でいって前方の席取りをめざす。
が、、眠い・・・
昨日は新幹線の最終で帰ったあと、実家でめし食ったり話したりして、
寝たんは2時過ぎか、、、むむむ。

淀屋橋の市役所前につくと、、、

すでにたくさんのトラキチたちでいっぱいで、
さながらライトスタンドのようだった。

PB060002


みんな正装してるし・・メガホンもってるし・・

本町方向に歩いていって、よーやく交差点の角に場所を見つけ
シートを広げて座ってひといき。

日本シリーズがあんな負け方やったから、
人少ないと思ってたら、、、

全然、もう始発の時間で最前列ないやんーーって。

夜が明けてきたら、ポツポツと雨が・・・
やはり、、、雨予報もさることながら、
自分の雨男っぷりに、驚きをかくせない。。


PB060003


まだまだひともまばらだが、
小雨の中、開始時間が近づくにつれてどんどんと人が増えてくる。


PB060005


強くなる雨の中、じっとパレードを待つ。


PB060008

そして、パレードがついに始まったーーー


PB060009


PB060013

PB060015


あれ、、、岡田監督は・・? 和田さんは、、?  アニキはーー?

そうなんです。 今回は反対側だったんですねー・・ ^^;
前回は市役所側やったのに・・・
ちょっと驚きと軽いショックで一台目が過ぎてゆく。

PB060016


ととと、、いましたよー 後ろに!
矢野サーーん、下さーーん!、片岡ーー ひのき風呂はないか。。


PB060018


手前のファミリーゾーンのこどもに手をふってました。


PB060019


快速、赤星も登場。


PB060027


笑顔の安藤と健太郎。


PB060028


おおーーーっといました井川くん。
今回は遅刻しなかったようですな。

PB060033


鳥くんも笑顔で。 黄色い歓声がとびかってました。


PB060036


こうして、ありがたい優勝パレードは、
大興奮のうちに、あっというまに、終了しました。


PB060037


発表だと、前回の半分もないらしいけど、
それでも15万人! みんなが笑顔で帰っていった。

「かならず日本一になって、もう一回見せてくれー」
「そんときは、快晴やでー !」

そんな声であふれてた、雨の御堂筋でした。


P.S. 昼ごはん食べたあと、このまま帰るんもなんやし、、ってことで、
   阪神百貨店8階の、もうひとつの聖地にいったら、、、、

  すっごいひとやんーーーーー

PB060040


場内に入るのも、買い物で選ぶのも、会計するのも、
すべてが、この日いちばんつかれました・・・

優勝記念DVDをゲットしたので、
これで来年に向けて、テンションあげあげでいくかなー!


今回の細かい写真はここにあります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.11.10

寒い夜は・・

日中は結構暑い日もありますが、
夜はけっこう冷え込んできた毎日です。
こんな夜は、こんなところでラーメン食べたくなりますね。
仕事帰り、ぶらりと。
BGMは、なにがあうかなー


PB080043-low

味もメニューもいたって普通のラーメンですが・・

実在のお店です。


PB080044-low


やはり、サイン色紙やポスター等はなかったです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.08

立冬

   PB070042

きのうは暦のうえで、「立冬」だったが、、

 どこがやねん。。!

ってゆうくらい天気がよくて、日中は暑かった。

朝はモヤもなく、今シーズン初の富士山が通勤途中の秋ヶ瀬橋から見えた。

PB070041


ただ走ると、暑い、止まると、寒い。 とゆう難しい気温がなぁー
いまだ通勤後は汗がだらだら。 風呂上り状態です。


街中もだいぶ紅葉してきました。

PB070044

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本田美奈子.さんの逝去にあたり。。

そのニュースは大阪の自宅で知った。 夕方だった。

驚きとショックが同時だった。

85年のデビュー。 当時はおニャン子クラブが全盛期のころで、
その中で、ソロの実力派のアイドルとして、常にがんばっているというか、
ピキピキしている、というのが印象的だった。

自分はそのころかなりアイドルに入れ込んでいて、いまでいえばネコヲタと呼ばれていただろう。
ただ、超活動派のなかでも、自分はかなり全方位的にアイドルが好きだったので、
80-90年くらいのアイドルには、どのひとにもなにかしかの思い入れがあった。

とりわけ85-88年にかけては、かなり思い入れが深く、印象深いひとたちばかりだ。

そのなかで「本田美奈子」という存在も忘れることはできない。
あの当時、おニャン子以外で立派に活動できて、いま現在も活躍しているひとは、
思っているよりも少ない。
そのなかでも、本田美奈子は当時からその声と声量は抜群だった。
性格も勝気で真剣ながんばり屋。 それゆえ誤解されることもあったが、
素直さと勝気なところはまさに芸能界向きで、あっというまにトップアイドルとなり、
ミュージカルに転向していくのは、むしろ自然な流れだったかもしれない。
決して順風な芸能活動ではなかったが、そのたびに快活な笑顔が曇ることはなかった。
生で舞台を見たことはないが、公開映像とかで見る限り、素質との相性のよさをミュージカルに見たようだった。
その声で歌うクラシックも、素敵だった。

数ヶ月前の病名発覚のときの落ち込みようはすごかったらしい。
ここ最近の活動の盛り上がっていた矢先だけに、ショックはかなりのものだったようだが、
切り返しもはやく、自身を奮い立たせるような発言や行動が、ほんとにすごいなーって思ってた。

あの当時、概ねのアイドルは年が近く、最近は結婚や出産や人生の転機など、
自分の実生活に近いところもあり、そういう意味でもなにか妙な親近感があった。
そのなかで、この世を去ることは、少なからずのショックだった。

志なかばでの旅立ちは、本人も周りも、そしてファンにとっても残念であり無念だと思う。
「ひととしての死」は、等しく平等に訪れる。 時間や時期とは別に。
ただその視点からだけ見れば、彼女は亡くなってしまったが、
いまの状況をかえりみて、とても愛されて好かれている存在であることがわかり、
そのことに関しては、幸せであるのかな、と。
とてもとても悲しいのであるけど、彼女を話す人々に愛情が感じられて、
彼女の姿勢や個性が、見つめていたひとたちに力を最後にあたえているかのようだった。

自分もまた、昨日から今日にかけて、またひとつ「生きる」という意味を知らされた。


こんなときに聞きたいのは。。

最初に浮かんだのは、浜田省吾 「君に捧げるlove song」

すっごい好きな曲だあると同時に、悲しみの記憶のつまった曲でもある。
あまりにも悲しいことの翌々日に発売されて、内容もまさにそのままのことだっただけに、
当時は毎晩のように聞いては涙していた。
自分の場合は突然でもあったので、驚きが大きく、次にショックがきて、その後悲しみがやってきた。
半年がたったころは、聞くとかなしいことがフラッシュバックして、逆に聞けなくなってしまった。
しばらくしてPVの映像を見る機会があった。
そして、やっとこの曲とその詩に向き合うことができるよになった。
いまは、この歌に救われている。  リアルすぎる想い出の場所に住んでいても。

でも、今夜は、ある意味自分の中でもっとも悲しく切ないこの曲が思い出された。

   スピッツ 「空も飛べるはず」


  ♪ きみと出会った奇跡が この胸にあふれている
    
    きっといまは自由に空も飛べるはず

    夢を濡らした涙が 海原に流れたら

    ずっとそばで笑っていてほしい  ♪


明日と明後日の葬儀の行われる会場が、自分の隣町だった。
会社の帰りにいってみた。
いまはまだシンとしていて、ここではじまることがうそみたいだった。

この感覚・・ うそみたい・・・  認識はできても、埋るのはいつのことだろうか。


失うことでなにかを知るようになったのは最近かもしれない。


PB070041-low

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.11.05

幸せの青い封筒

pb040038low

昨日、R&Sから、浜田省吾FCの会報が届きましたー
ライブツアーのときの会報はまた格別ですね。
内容がいっぱいだし!
ライブの実感が改めて感じられて、最高です。
一気に読んじゃいました。

まだFCに入ってない人は、この機会にぜひ入ることをおすすめですよ。
会報にはshogoの直筆の手紙が毎号掲載されてますし・・!

内容は会員以外には公表しないようとの御触れなのですが・・
今回のツアー、リハーサルが終わった頃から省吾の腰はものすごく悪かったらしいです・・
そのなかで、あのライブ内容、、ほんとにすばらしいです!! けど、無理が心配ですね。
だいぶよくなったらしいですが。
いまは、福ちゃんの腰の具合がよくないみたいです。
広島ではセンターステージでも座って演奏したらしいです。
首も心配ですが、腰も十分にいたわってください、ですね。
ツアーが終了するまで、身体とノドのコンディションには十分気をつけて、と祈る気持ちです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.11.03

名栗・天目指峠

PB030015-low


今週末も天気悪そうなんで、久しぶりの祭日休みに、
旧名栗村の天目指峠にいってきた。

ほんとは、もっと早く出発していれば、奥武蔵グリーンロードや白石峠方面に行けたのに、
洗濯やなんやかやとしてるうちに、遅くなってしまった。

とりあえあず飯能あたりでどうするか考えるとして、
そちら方面をめざす。


ちょっと眠いので、続きは、また明日に・・

PB030012-low


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.02

小笠原空港問題について

いろいろとうわさになっている、TSL廃止にともなう空港問題ですが、とりあえず今時点での発言記事などを調べてみました。

小笠原新聞社

東京新聞


石原先生がどう考えてるのかですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

引越ーーし、なしよん。^−^

えーーー、一晩でなんなんですが、、
昨夜、深夜までせっせと引越し作業に励み、
とりあえずいままでのデータは移し終ったんで、

ま、あとは明日するか。。 と、そのままで就寝。

朝、会社にきてなにげなく自分のページを見ると、
引越しの記事にteanaさんからコメントが・・・

「なーんと、容量がアップしたらしいのです。。
ベーシックで2GBに!!!」

 えぇぇぇぇ!!!  まじで。。。

あわててチェックしてみると、すんげー見たこともないような容量が増えてる。
まさーーに天文学的単位じゃぁ・・

ちゅうわけで、引っ越すこともなくなりましたんで、、、
この場所にて、以前と変わらぬご愛顧のほど、
以前にも増して、よろしくお願い致します。  m(_ _)m

           バリトン、さんま、チャーリー、荒井太一。 (全部、本人です。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

引越し

ココログの容量がいっぱいになってきたので、
とりあえず引越ししてみました。

ON THE ROAD 通信2 〜約束された場所へ〜

としてみました。 でも過去のログもとりあえず引越ししてあります。

新しい記事は、向こうに書き込みますので、
リンク等の変更をお願いします。

以前と変わらないご愛顧のほど、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »