« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.28

2月の荒サイ

P2270039

ひさしぶりの好天と半月ぶりの休みで、かなり寒いが荒サイに走りに行った。

たまに休みはなにかとやることが多くて、家をでたのは昼前だった。
志木を抜けて荒川にでると、思っていたとうり強風が吹いていた。
葛飾のなにわさんがいたら海のほうへ向かったのだが、あいにくお仕事で会えないので上流方面へ。
しかーし、その方向だと思いっきり向かい風。 ただ帰りは追い風になるが、その方があとで楽かと思い走り出す。

天気が良いのでたくさんのチャリに出会うが、そのほとんどがロードである。
まあこの時期に走るのは、本当にチャリが好きなのか、M傾向が強い人だと思われるので・・
実際長い距離を走るとなると、やっぱりロードが断然楽ではある。 ある程度のスピードを維持するのならだけど。
のんびり走るのなら、ランドナーという選択もある。 今日もランドナーのおじいさんに一人だが出会った。
少ないながら毎回一人は出会うんだな。 おれも次くらいはランドナーで走るかな。
去年の春は、葛西臨海公園往復はランドナーでいったが、荒川ではそれっきりかな。

けっこうすれ違うが、なぜか3〜40台と思われるいとが多い。
まあ自分もなにげにおっちゃんライダーなんで、あんまり人のことはいえないが・・・
今日も大芦橋まで約45kはずっと向い風やった・・ たまらんねー
このあたりで遅い昼食。土手の風うらへいるとポカポカと冬の陽射しがあったかい。

tate


寒くならないうちに走りはじめる。 風向きは少々変わったものの行きより全然楽だ。
アウター52Tでもくるくるまわる。快調に回すもやはりステムがちょい長いか。
先々週に110mmに交換したが、ポジション的にもややきつい。帰ったらもどすかな。
3時をすぎるとやや寒くなってきた。 太陽が雲にかかるとなおさらだ。

今日は少年野球は少なく、そのかわりモトクロス場でレースのスタートを見ることが出来た。

まだ陽は高いけど、けっこう寒くなってきた。 空はずっと透き通ってた。

p2270042-low

明るいうちに帰ってきたので2台のロードのメンテをしたが、冬の整備は手が痛い。

本日の走行。  Dst 90.22k Ave 23.5K 自宅→荒川CR→大芦橋 往復

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.25

春一番、雪、そして・・

P2250003-low

先日春一番が吹き、春のような1日。 そして、雪・・・
いったいどんな天気やねんって、いいたくなる。
幸い、たいした積雪ではなくそんなに仕事も支障がでずに、ほっとした。

P2250004-low


だが、恐れていたものが来たような気配だ。
そ・れ・は・・・ 花粉である。
今年は寒い日が続いたので世間の大量予報も、意外とガセなんかなーなんて
ノンキに思っていたが、やはり、である。
微妙に鼻水がでるし、のどは乾くし、頭も少々いたく、どこかダレ気味・・・
うーーーーん、まちがいないだろう。 かなしいが・・ 

今日は帰りにやわいティッシュを買ってかえろう。 (TT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.14

中越元気村

2/11から13まで、中越元気村(小千谷市)へ行ってきた。

p2130046-low

行政や企業の母体をもたない、ボランティア団体だ。

以前から知ってはいたが、なかなか休みの都合もあり参加出来ないでいた。
今回、3連休となったので思いきって参加してきた。
実感としては、自分自身のことができる人は、十分に活動することができ、現地では救援を必要としている人が依然多数存在し、それを助けている人たちも、協力を必要としていることだ。

実際に雪掘りなどの直接作業だけでなく、現地活動団体である「中越元気村」へのお金や食料などの支援、新潟県や小千谷市の物品の優先購入など、いろいろな形での支援もわかった。

なかなか現地に行くことは難しい実情だが、雪に埋もれながらも自分達の手で生活を送り続けている人々、
そんな人たちを、自分達の意思で支えている人達。
自分でできることを、すこしづつでもしていこうと、雪掘りで鈍い筋肉痛になった身体をさすりながら、思い返した。

p2120003-low

p2120006-low

小千谷市塩谷地区の現状


p2120021-low

10人がかりで小屋の雪下ろし。


p2120013-low

ライターのシェルパ斉藤氏も参加し、小隊長として活動。

P2120022-lowfile

雪降ろし後にシェフの和田兄やんと


元気村ブログにて日々の活動がわかります。

現場での写真はここにあります。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005.02.07

小笠原旅日記 2004/12/28

pc280040-low

3回目となる小笠原へ、年末に行ってきた。

当日はようやっと出発にこぎ着けたが、連日の仕事と忘年会でヘロヘロ、
睡眠時間は3時間くらいで、最終的にパッキングしたのも当日朝だった。
またしても大荷物になったので、なるべくラッシュを避けようと早めに出発。
きれいな朝焼けと月に送られて一路、竹芝桟橋へ。

pc280041-low

うまーくルートしたつもりが、やはり人込みで四苦八苦。
やっとの思いで竹芝に着く。 思ったより人が少ない。
が、運悪く真ん中のエリアになったしまい、荷物に挟まれて寝にくそう。

風は冷たいが上々の天気のなか出港。しばらく甲板で東京湾を眺める。

pc280043-low

pc280044-low


pc280046-low

昼を買う余裕がなかったので船内食堂でカツカレーを食べる。
この食堂、値段も味もまあまあかな、というところ。

その後、すこし昼寝して、伊豆大島が近くなる頃からまた甲板へ。

pc280050-low

pc280066-low


pc280069-low


pc280071-low

いろんな雲と島がいい具合で、なんとなくでもずっと日没まで眺めていた。

夜はみごとな満月でほんとに月明かりがきれいだった。

pc280081-low-tate


海はすごーく凪いでいて、いい航海だった。
父島に着くのが楽しみだー

28日分の写真は、ここへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.02

彩湖周回練習

P1300023.JPG


1月最後の日曜日によーやくまともに走りにいった。

といっても、まだ風邪も直りきってないし、用事もあるので
近場の荒川の彩湖の周回にとどめた。
午後からだったので、やはり川上からの風(北風)が強く
コース半分は強烈な向かい風となった。
いつも半時計回りで走る。 こうすると駐車場近くの遊具の付近が
向かい風でスピードが出ずに、ちびっこに注意しやすいからだ。
そんなんで、平均したペースは望めず
LSDでなく回転練習にするも、日がかげって寒くなり
5周で切り上げ、全体で40K弱くらい。
まあ、走り始めとゆーことにしておいて・・

P1300026.JPG


来月はもっと距離を走るかー


P1300027.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »